会社紹介:宇都宮製作所のご紹介


TOP > 会社紹介 > 沿革

沿革

1923年 10月 創始者宇都宮徳太郎が当時の東京府荏原郡大崎町に「宇都宮工具製作所」創立
1933年 8月 組織を改め「合名会社 宇都宮製作所」と改称
1943年 12月 組織を改め「株式会社 宇都宮製作所」と改称
同時に新潟県中魚沼郡十日町に十日町工場を新設
1951年 5月 ストレートシャンクドリルのJIS表示許可工場となる
1958年 4月 新たに専用工作機械の設計製作に着手
1963年 3月 名古屋営業所開設
1968年 12月 台湾に合弁会社 台湾精密工具股 有限公司設立
1969年 10月 数次の増資を経て、資本金5,000万円となる
1975年 9月 社内合理化計画により、本社製造部門を十日町工場に移設集約
1983年 4月 CNC工具研削盤、CNCドリル刃先研削盤を開発し、製作販売開始
1989年 10月 十日町工場第1次増改築工事終了
1992年 12月 十日町工場第2次増改築工事終了
2001年 5月 東京本社を東京都品川区西五反田へ移転
2005年 1月 十日町工場 工機組立工場増設
2006年 9月 十日町工場 工機組立第2工場増設