製品ガイド:製品一覧



グライディングマシン

  • マシンTOP
  • 主な仕様
  • 付属仕様及び付属品

TGR-200

切削工具の製作・再刃付を能率よく研削するには、十分な機械剛性等と機能性の良さ、扱いやすい操作性が必要です。
切削工具製造メーカーとしての永いキャリアと優れた工具製作技術をベースに、高精度・高操作性のNC工具研削盤を実現しました。
豊富な研削ソフト群によって切削工具の端末加工のほか、刃長の長い工具の両センター加工やワーク受け装置による加工など、多様なユーザーニーズにお応えできます。

砥石自動交換装置AWCと砥石軸

砥石をセットしたアーバを砥石自動交換装置に6本セットでき、砥石軸スピンドルに取り付いているものと合わせて7本セットをワーク加工中に自動で交換できます。
砥石軸1本につき2枚までの砥石のセットが可能ですので、最大14枚までの砥石がセットできます。(オプション)
また、砥石自動交換装置を搭載しない場合は、砥石をセットしたアーバをワンタッチで交換が可能です。
砥石自動交換装置AWCと砥石軸

ドレッサー装置

研削砥石の端面や外周を自動でドレッシングやツルーイングが可能です。(オプション)
ドレッサー装置

ワークセンサー

加工工具の位置や、外径、ねじれ角、切り刃位置、振れ、切り刃の分割などを計測しながら、補正加工することができます。
ワークセンサー

ワーク受け装置・センター受け装置

長尺ワークや小径ワークなどを保持し、外径加工・溝切り加工や先端切り刃を高精度で研削することができます。(オプション)
ワーク受け装置・センター受け装置

ITPS

FANUC製パソコン内臓NC160iを搭載し、NC画面に加工ワーク図を表示させ、対話型のデータ入力が可能。データ入力の効率がさらに向上しました。(オプション)
ITPS

加工プログラム

定評ある自動プログラミングシステムですから、オペレータは研削プログラムを作成したり計算をする必要がありません。パソコンの接続も可能なため、工具管理やIDチップでの管理にも対応します。(オプション)
加工プログラム